記事一覧

この上なく優しい友がきてくれました

ここしばらく具合の悪い日が続いていて、買い物にもいけないくらいでした。食べるものはネットスーパーで買ったり連れ合いに頼んでいました。そういう私の様子を知って、優しい友達が私の大好きなお刺身をわざわざ専門店に買いに行ってくれました。そこは部位を買ってからお刺身にしてくれるところです。マグロの赤みのお刺身はとろけそうなくらい美味しいです。そのお店に行ってくれたその時間と手間に嬉しくて涙が出てきました。...

続きを読む

この数日、極めて具合が悪い

毎日、どんどん具合が悪くなります。どう表現したら伝わるのかわかりませんが、全身倦怠感がひどいのです。だるいというのよりもっとずっと具合が悪いという感じです。少し息苦しさもあります。息が浅くてしっかりできない気もします。横になっていても、起き上がっていても、同じくらいの具合の悪さで、じっとしていられません。いくらかマシなのは座って抱き枕越しに机に向かっている時です。ですからパソコンに向かってこういう...

続きを読む

鍼とお灸とマッサージのセット

なかなか具合がよくなりません。息苦しさはなくなったのですがだるさがどうしても取れません。何か良い方法はないかと考えて思いついたのが鍼治療です。前にしてもらっていい感じを受けたし「自分も鍼がいいと思う」というコメントを何人かから頂いたからです。スポーツクラブの中の治療院で鍼、お灸、マッサージをセットにしたものをしてくれる人がいます。どこをどうしてほしいとか言わなくても鍼灸師さんが私の身体と向き合って...

続きを読む

1月検診日

土曜日に救急車で緊急外来に行って以来初めての検診に行って来ました。呼吸困難は消えていて身の置き所のないくらいのだるさがありました。土曜日のレントゲンから5日しか立っていないのですが改善が見られたそうです。先生は、私の具合の悪さは「いけないと言った加湿器を又始めたからだ」とおっしゃいます。古いのを捨てて新しい良さそうな加湿器を買って2ヶ月以上使用していました。私の理解がいけなかったようです。古くて掃...

続きを読む

救急車に乗り、緊急外来へ行きました

あまりにも息が苦しくなり「もう我慢できない」と思ったので、人生始めてのことですが、119番に電話して救急車をお願いしました。この1週間ほど息苦しさと倦怠感に悩まされていたもののこんなに苦しいのは初めででした。結論を言うと、たくさんの方達にお世話になり、ご迷惑をかけたのですが、救急車で緊急外来に行き、手厚い手当を受けたのに息苦しさは治らず、様々なことを経験しただけで虚しく帰ってきました。甘かったです...

続きを読む

どうしても眠りにつけない夜

ブログ村のトップページにアクセスして読めるようになりました。一時はもうブログ村と関わりなくなるのかと寂しくなりましが、インマイライフさんのおかげで戻れました。みなさんのブログを読めるようになって嬉しいです。ここから新しい記事です。〜〜〜〜〜〜〜〜すごく眠いのです。あくびを何回もするし身体も眠いというサインをたくさん出しています。それでもベッドに寝てどうしても眠れません。右を向くと左を向きたくなるし...

続きを読む

システムエラー

システムエラーですということで、ブログが読めなくなりました。どうしたらいいかわかりません。記事を書くことはできるのですが、ほかの人のブログを読んだりコメントができなくなりました。わかる方がいたら教えていただきたいのです。でもその返事も読めませんね。このままブログとお別れは残念です。ヘルプミー...

続きを読む

なぜこんなに暗い気分なんだろう?

もともと私はかなりポジティブな、どちらかといえばいい加減な性格です。突き詰めて考えない、ニュースの暗い面は掘り下げないタイプです。大体が明るい性格と思っています。ところがこの数ヶ月、ずっと暗い気分でいます。体調が悪く食欲がなく体重がどんどん減るからでしょう。毎日、暗い気持ちでいるって辛いです。今までは体調が良くない時でも、テレビは面白いし、本も楽しいし、結構人生を楽しく生きてきました。暗い人を見る...

続きを読む

出てきた記憶にないマットレス

夜中に身体が痛くなって目覚めることが多いので「ベッドの上にマットレスでも敷いたらいいんじゃないか」と考えました。「低反発がいいのかな。わからないけど浅田真央ちゃんがCMで使っているのなんてどうかな?」なんて思いました。ところがなんと、買ってない(と思った)のに自宅にまさに思い描いたようなマットレスがあったのです!クリスマス関連のものを捨てた時に、色々なものをしまってある押入れの一番下に見覚えのないマ...

続きを読む

男だけの厨房1月

 久しぶりに連れ合いが「男だけの厨房」というお料理教室に行ってきました。私が申し込みをして「お料理教室の日よ」といえば行ってくれます。このお教室は、メインの他に副菜又はスープ、とデザートがあるのがいいと思っています。私の心づもりとしては、「お料理教室の数日後に自宅でその3品を作ってくれる」というはずでしたが、実行されたことはありません。いつか作ってくれた時は時間がかかり「一品で精一杯」と言いま...

続きを読む