記事一覧

主治医のゴリ押し

昨日の呼吸器科の診察で、先生が次回のCT検査を予約した時のことです。「次回は1月16日でいいですか? 前回から半年になるのでCTを撮りましょう」と主治医がパソコンを見ていて、いきなり電話を取り上げました。結構大きな態度で、日付と私の名前を言って予約を取りました。CTの予約を取るときはいつも電話です。「そういうゴリ押しができるのって、先生だからできるのですか?」「まあ、そういうことですね」まんざらでもない...

続きを読む

11月の検査結果(KL-6上昇)

大学病院での診察の日でした。50日ぶりの血液検査をしました。KL−6がなんと上がっていました。9月 2,098  10月 1,888    今回 2,364!!!今回はなぜか妙な自信があって下がっているとばかり思っていました。「1,500は切るだろうな、うまく行けば1,000位かも」なんて。先生に「下がっていると思ってたのに」と言ったら、先生が「私も下がってると思ってましたよ」と二人して呆然。グラフはずっと右斜め下に下降...

続きを読む

燃えるような赤い紅葉

紅葉の季節になると、真っ赤な紅葉が見たくなります。黄色いイチョウの葉もきれいですが、燃えるような赤にとても惹かれます。ずっと昔アンカレジに住んでいた頃、アラスカの黄色も素晴らしかったのですが「日本の赤い紅葉を見たいな」と郷愁と共に思っていました。毎年、真っ赤な紅葉を求めてどこかの紅葉を見に行っていました。特に印象的なのが京都の東福寺かな。朝一がオススメと言われて早起きして並んで見に行きました。混雑...

続きを読む

ネキシウムとタケキャブ

一昨日から胃のあたりが気持ち悪くてたまりません。ダイエットをなかなかできない私に「ダイエットの神様」が食べられないように仕向けたのか(?)と思います。「ダイエットの神様」そういうヘルプはいりませんよ〜 食欲を抑えるのが辛いとしても、快調に食べられる方がずっといいですよ〜 今とてもムカムカして気分が悪く、頭も痛くなってきました。私の身体はどこかが具合悪くなると連動して他の場所もおかしくなることが多いで...

続きを読む

間質性肺炎患者の書いた「白夜」

間質性肺炎の患者さんが書いた「白夜」(余命2ヶ月、間質性肺炎との共生の副題)という本があります。私が病名を告げられて1ヶ月後くらいに読んだ本ですが、ふと、又、読んでみようという気になりました。何もわからなくて読んだ時には気がつかなかったことが、色々なページでとてもよく理解できました。大和田道雄氏は2005年春に「特発性間質性肺炎」で「余命2ヶ月です」と言われて入院したのですが、12年たった今もお元...

続きを読む

アクアパッツァ

脂肪肝と言われた日に決心して「夕食はおかゆと梅干しだけ」を実行しました。1週間たち嬉しいことに1.5キロ痩せました。ちょっと安心したので、昨夜の夕食はおかゆをやめて、ちゃんとしたおかずを作ることにしました。頭に浮かんだのが「アクアパッツア」です。切り身魚とアサリを使って、調味料もシンプルに、簡単に作れるアクアパッツアです♪ 割合、簡単に作れるのに見た目はご馳走のようで、得意料理(?)と思っています...

続きを読む

1型糖尿病のお嬢さんの話

昨日に続いて今日も寒いです。でも晴れていて空が青いだけでも楽しくなります。図書館に行って新聞と週刊誌を読み新しく5冊借りてきました。今日は連れ合いがお出かけで一人なので本が重いです。いつもは家で食べるランチを途中でコーヒーと卵サンドで一休み。こんな時間もいいなあ。カフェオレ飲みたいのをカロリー考えてコーヒーにしました。重い本を抱えているのにスーパーに寄って柿とりんごを買ってヒーヒー言いながら帰宅。...

続きを読む

ペップトークって何?

秋のドラマで「先に生まれただけの僕」というのがあります。(日本テレビ土曜10時)商社マンが高校の校長になってパッとしない高校を魅力のある高校にしようとするストーリーです。櫻井翔とか蒼井優が出演しているのでなんとなく見ていたのですが、最近とても面白くなって来ました。長いこと英語の教師をしていたので「学園もの」「先生もの」は、実はあまり好きではありません。のんびりドラマを楽しみたいので仕事を思い出した...

続きを読む

二人の主治医

半年ぶりに行った肝臓の超音波検査で、検査技師に「かなり体重が増えましたか?」と言われてしまいました。太ったことはすぐばれてしまうのですね。脂肪肝がすごいのだそうです。体重が8キロ増えるということはそういうことなのかと改めて反省しました。肝臓の主治医の先生とお会いして、懐かしい笑顔を見て喜んだのもつかの間「脂肪肝は困るんだよね」と。せっかくC型肝炎のウイルスをゼロにして頂いたのに自分で病気を作ってし...

続きを読む

ドジして出費!

半年ぶりに肝臓の主治医のところへ行く日でした。C型肝炎のウイルスは完全に消えて肝臓の数値は正常値になったのですが念のために半年に一度、肝臓医へ通っています。主治医が本院から分院に移られてから15年以上、分院の方へ毎月通っていました。家からは2度の乗り換えで1時間40分かかりますが、分院は明るく気持ちのいい場所なので遠足気分です。桜や紅葉が楽しめます。ずっと馴染んで来た主治医と久しぶりにお会いできる...

続きを読む

在宅支援についての記事

朝日新聞に在宅医療を支える専門家のことが載っていました。在宅医、訪問看護師の他に下記の様々な支援が受けられるそうです。薬剤師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、マッサージ師歯科医、歯科衛生士、耳鼻咽喉科医、言語聴覚士紙面では、「食支援」の実例として胃ろうをつけて退院↓訪問看護師が大学病院の耳鼻咽喉科に依頼して内視鏡で飲み込み機能の検査↓歯科衛生士が口の周りの筋肉を鍛える体操を続け↓管理栄養士が時々...

続きを読む

連れ合いの睡眠薬騒動の続き

いつか、連れ合いが睡眠薬をどんどんのんでしまっているのがわかってから、私が管理をしています。(エラそう)「眠れない」と思い込んでいて、眼が覚めるたびに追加をのんでいたのです。前に通っていたクリニックが閉鎖になり、別のクリニックでは「ハルシオン」を処方してもらえなくて「レンドルミン」になりました。レンドルミンでは眠れないので私の分のハルシオンを渡したら1週間で2週間分をのんでしまったという事件があり...

続きを読む

俳句をいくつか

中学からの友達Sちゃんから「句集」が送られてきました。私は俳句のことは全くわかりません。テレビの「プレパト」という俳句の番組を感心しながら楽しく見ている程度です。句集の題は「旅半ば」でした。旅行の時に詠んだという意味と人生を旅に喩えているのだと思います。私の人生を旅に例えると終わりに近いと思うのに、彼女はまだ半ばと思っているのに驚きました。俳句の先生の解説がついている句がいくつかあり、それを読むと...

続きを読む

「勉強会」で感銘を受けたこと

神無月さんが「勉強会」の中の「間質性肺炎の治療」についてのページを全文アップしてくださいました。手間も時間もかかるのに長いページをアップして下さってありがとうございます。皆さんの役に立って素晴らしいですね。一昨日の「勉強会」で感銘を受けた部分を「忘れないうちに」と思い書き出してみました。1。時代とともに、様々な原因が同定される!間質性肺炎の診療レベルは確実に進歩しています!これは実に頼もしい言葉で...

続きを読む

発症15年目の患者さんが講演(勉強会で)

昨日の「勉強会」では、患者数が少ないと言われている間質性肺炎の患者や家族が400人も集まり、その数が嬉しかったです。頂いた小冊子を改めて読んでみて「とてもうまくまとめられている」と思いました。今まで読んだ間質性肺炎についてのどの本よりもわかりやすく、必要なことが全部書かれています。「窓の外には・・」の神無月さんが「治療」についての長いページを全部アップされているので皆さんにぜひ読んで頂きたいと思い...

続きを読む

間質性肺炎第6回勉強会に参加して

横浜みなとみらいで開かれた勉強会に参加しました。書きたいことはたくさんあるのですが、今日は片道2時間近くの往復と4時間もの長い講義で疲れてしまったので、印象的なことだけを記したいと思います。講演、長すぎ!詰め込みすぎ!聞く方は病人だとわかってますか?嬉しかったことがいくつかありました。講演の後、インマイライフさんと合流しました。「右手前方でお待ちします」とブログに書いたので、ブログ村の他のどなたか...

続きを読む

真夜中に大食いしました

1週間前のことです。「絶対、痩せよう」と決心してから3週間、お風呂上がりに体重を測ったら、なんと2キロも痩せていました。膝があまり痛くないし、鏡に映る私の顔がすこ〜〜し細くなったように見えました。がんばったもんなあ。エライな私! 朝食にトースト食べたかったよ〜 夕食に白いご飯食べたかったよ〜 でも我慢したのです。ところが!その晩、真夜中の3時頃に寒くて目が覚めました。パジャマが薄手だったせいか、毛...

続きを読む

初めてのオフ会をしました

今日は生まれて初めての「オフ会」というものを経験してきました。インマイライフさんと会いました!すご〜〜く楽しかったです。このブログ村で、行動範囲が似ているしステロイド10ミリというところも同じだなと思っていた方です。いつも好感を持ってブログを読み、コメントのやり取りをしていました。「顔も名前も知らない人と会うってどうなんだろうか」と少しの不安がありましたが、お会いして本当に良かったです。二人の最大...

続きを読む