記事一覧

「赤毛のアン」を」再び読んで

最近、膝が痛いためと、連れ合いがエスカレーター転落で出かけられないので、家にいることが多くなりました。図書館まで歩くのも辛くて棚にある昔の本を又、読んでみようと思いました。「赤毛のアン」は中学生の頃の愛読書で、今まで10回以上も読みました。初めて英語で読んだ本でもあります。何度読んでも、又、気に入った文を見つけます。少し抜き出して見ます。〜〜〜〜〜〜〜〜「いま曲がり角にきたのよ。曲がり角をまがった...

続きを読む

連れ合いの怪我、その後

10日前にエスカレーターの上から下まで転落した連れ合いの怪我はまだ全然治っていません。一番ひどいのは利き手である左手首の捻挫です。それで左の手のひらと指がとても腫れていて痛いのだそうです。整体師さんのところで「決して動かしてはいけない」と包帯でぐるぐる巻きにされ、何か硬いもので固定され、腕から手首にかけた部分を吊ったようになっています。膝と弁慶の泣き所のかなり出血した後は、まだ時間がかかると思いま...

続きを読む

膝がすご〜〜〜く痛い、どしたらいい?

膝がとっても痛いです。10年ほど前から変形性膝関節症と言われています。「左の膝が少し痛い」から始まってそのうち右の膝も痛くなり、両方の膝が痛むようになりました。今は両方の膝とその周り、ふくらはぎから腿までがすごく痛いです。脚が2本ともずっと痛いという状況にアタフタしています。1ヶ月ほど前からそういう状態なので、ステロイドを毎日5ミリから一日置きに5ミリに減量したからかもしれないと思っています。それ...

続きを読む

マカロン好きになりました

あちこちで見かける「マカロン」あまり好きではないとずっと思っていました。 多分、初めて食べた時、さほど美味しいと思わなかったからでしょう。でも最近、マカロンの詰め合わせを頂いたので食べて見たところ、とても美味しいと思いました。今回頂いたのは美味しくて有名なところのものでした。今まで食べる機会はたくさんあったのにいつも断っていました。何でも一回で諦めずに再挑戦すればいいのだと思いました。マカロン...

続きを読む

3つの病院を比べてみました

間質性肺炎の治療ではA病院に通っています。肝炎に関しては30年以上もB病院に通っていました。先日、連れ合いの付き添いでC 病院に行きました。3つの病院を比べてみようと思います。C病院でびっくりしたことは、大声で名前をアナウンスするということです。中待合室が広いので絶えず大声で名前が呼ばれています。A病院もB病院も名前をいうことはなく検査も診察も番号で進んでいます。B病院ではこれから呼ばれる5名の番号が画面...

続きを読む

連れ合い、駅のエスカレーターで転落

昨日の午前7時前のことです。「〜〜さんのお宅でしょうか?」という電話がかかってきました。「こちら救急車の中からかけています。〜〜さんが茅場町で怪我をされました。(あら、なんてこと!どうしましょう!)「〜〜病院の診察券をお持ちなので受け入れてくれるかどうかを問い合わせています。病院が決まったらおいでになりますか?血が出ていますが大出血ではありません。又ご連絡しますのでお出かけになる用意をしてお待ち下...

続きを読む

パスタを食べても太らないって本当?

イタリア料理のパスタは「ダイエットの大敵」などといわれてきましたが、パスタを食べても太らない、という論文が話題になっています。小麦粉で作られるパスタは炭水化物で、糖質を目の敵にするダイエット派によって攻撃されてきました。パスタを食べても太らないというのは本当なのでしょうか。そもそもパスタは太りにくい炭水化物 結論から先に述べれば、デュラムコムギ(durum wheat)によって作られる乾燥パスタは意外にGI値...

続きを読む

痛みとどう付き合うか?

今、近来にない痛みに襲われています。1ヶ月くらい前から膝の痛みが強くなったのですが、ステロイドの量が減ったあたりからすごく痛くなりました。痛い時はじっと安静にしてたらいいのか、適当な運動(例えば水中ウオーキング)をした方がいいのかといつも考えています。多くの人が「動いた方がいい」と言っています。でも今日の痛みは格別で、悩むまでもなく出かけられませんでした。立ったり座ったりの時も激しく痛みます。テレ...

続きを読む

コンビニでチケット、印鑑証明、住民票

6月に帰国する娘が「スケートのチケットが当たった」と言ってきました。帰国する度にスケートのショーの抽選に挑戦しているのですが滅多に当たりません。それが今回は珍しく当たって、ローソンで入金してほしいそうです。ローソンにロッピーという機械があります。そこで予約番号と電話番号を入力すると「申し込み券」が出てきます。それをレジに持っていき入金して「代金支払い証明書」をもらいます。入金期間は4日間しかありま...

続きを読む

男の料理教室(ビギナーズ)

連れ合いが「男だけのお料理教室」に行って来ました。今までのような凝ったお料理ではなくビギナー用の「切り物」を学ぶ教室でした。お料理はかなりできるようになっていますが、切るのがかなり苦手なようです。小口切り、千切り、みじん切り、ささがきを習って来ました。「俺は包丁の持ち方が違っていた」とやり方を見せてくれたので、それだけでも大きな収穫でした。二人の生徒に一人の先生がつくもので行き届いていてとても良か...

続きを読む