記事一覧

過敏性肺炎と間質性肺炎の関係性

「間質性肺炎であるといわれると、患者さんはわからないための不安があるでしょう。医師にとっても経験が少ないので、十分な指導ができないでいるもどかしさのようなものがあるのが現実でしょう」と中央診療所の呼吸器科のページに書いてありました。私の間質性肺炎を見つけたのは近所のクリニックの先生で、元東京女子医大の呼吸器科長だった先生だから殆ど一瞬にわかったようです。聴診器の捻髪音(先生が飛び上がるほどすごい大...

続きを読む

「お母さん」に対する思慕の念

「お母さんにはいつまでも生きていてほしいわよね」と私が言ったら、その場にいた5、6人の友達が一瞬、シーンとなりました。5年ほど前のことです。しばらくの沈黙の後、一人が「み〜なさんは、お母さんに思慕の念がある時に、お母さんを亡くされているのでそう思うのね」と言われたことを時々思い出します。そこに居合わせた友達は、お母さんが認知症で毎日真夜中に電話がかかってきた人、一人暮らしになったお母さんを引き取り...

続きを読む

冷風扇って知っていますか?

...

続きを読む

中禅寺湖はなぜ寂れたのか?

あまりの暑さに夏バテになり映画を見たりしましたが、少し逃げ出したくなりました。「どこか涼しいところ」と思ったら「中禅寺湖」が頭に浮かびました。簡単に予約が取れたので中禅寺湖に行ってきました。涼しかったです!!!「中禅寺湖の湖畔を散歩したい」なんて思っていたのですが、ホテルから湖畔に簡単にはいけませんでした。たくさん下り道を歩かないと湖には行けない位置にありました。「全室が中禅寺湖を臨む」なんて書い...

続きを読む

夏バテ → 空飛ぶタイヤ

あまりに暑くてついに夏バテしてしまいました。エアコンの設定を20度以下でパワフルにして、扇風機を強で回しても室温が30度を切らないのです。連れ合いが食べなくなり「夜眠れな買った」と言いながら、昼間はうつらうつらしています。昨日はお昼にお素麺、夜は白がゆに梅干しだけ、全く元気がありません。私は連れ合いほどではないものの元気のなさ、食欲のなさは同じようなものです。完全に夏バテです。どげんかせんといかん(...

続きを読む

今日は何を着る?

先日、女性の着る物のトレンドについての記事を読みました。以下のようなことが書いてありました。以前はあるトレンドが流行ると一斉にそうなっていく傾向があった。例えばミニスカートが流行すると長いスカートは履きにくくなった。数年前からそういう傾向が消えて大流行というものがなくなってきた。それでも2年前にガウチョというワイドパンツがまとまった流行を見せた。ガウチョというのは南米のカウボーイが着ていたゆったり...

続きを読む

整理整頓の神が来た!

この頃、自分の中で整理整頓の気持ちが高まっています。「整理したい」「整頓したい」としきりに思います。整理整頓の神が私に降りて来たということでしょう。神だけでなくお化けも取り付いているようです。「捨てなはれ」(何故か関西弁)オバケが取り付いて「そんなもの捨てなさい」としきりにいうのです。そうは言ってもなかなか捨てる勇気が出て来ません。何を捨てればいいかが良くわかりません。そこで親友のSちゃんにSOS、助...

続きを読む

刀で後ろから切られたような痛み

このところずっと身体中の痛みに悩まされています。膝が痛かったのでそのせいでふくらはぎと太ももも痛くなったのだと思っていました。両脚とも痛いです。次に腕が痛くなり重くないバッグでもとても辛くなりました。その次は右の肩甲骨の内側が縦に一筋痛くなりました。説明しにくいのですが、後ろから刀でばっさり切りつけられたような痛みです。あまりの痛さにジムの整体師さんにマッサージをしてもらいました。「この辺りが刀で...

続きを読む

加湿器による過敏性肺炎(日経新聞)

7月6日の日本経済新聞で、加湿器による呼吸器疾患のことが大きく扱われていました。リオジネラ菌によるものだそうです。日経新聞を読むことはあまりないのですが、たまたま痛み止めと胃の薬をもらいに行った内科医のところで読みました。「パソコンが壊れてあと30分くらいかかるんですけど」と言われ、恐縮そうに新聞と雑誌を渡されたのです。読んでよかった!「加湿器の菌対策、強化」というタイトルに目をとめて読んだのです...

続きを読む

検診結果

今日は診察日でした。1週間ほど前から「かなり咳が出るなあ」と思っていたので少し不安を感じながら診察室へ向かいました。幸い、レントゲンは前と変わらずでした。KLー6は前回1326が1251にほんの少し下がっただけ、ほんの少しという点に不満がありますが、上がっていないことを喜ぶべきなのでしょう。三桁を希望していたのだけど。1月には4800もあったことを考えると文句は言えません。血糖値は94、ヘモグロビン...

続きを読む

12月までずっと楽しい

昨日、びっくりするニュースが入ってきました。私はヤフーニュースで見たのですが、思わず「本当?」と叫んでしまいました。フィギュアスケートの高橋大輔が現役復帰するというのです。4年間のブランク、32才という年、常識的には現役復帰は到底無理なことです。男子スケート年齢は普通20代前半までです。大変だということを十分わかっていてそれでもやってみるというのです。先生やコーチ、スケート仲間の誰も彼を止めません...

続きを読む