記事一覧

コーヒーが冷めないうちに

ブログ村の方達の大変な体験記事を見るにつけ、能天気なものを書いている私がここにいていいのかと悩むことがあります。けれども1月の、息苦しさでバス停までも3回休まないと行けなかった頃を思うと「こんなに元気になっている私」の様子でどなたかの励ましになればいいと思って書いています。「コーヒーが冷めないうちに」という映画を見てきました。過去のある時に戻れるという内容です。薬師丸ひろ子と松重豊の夫婦が特に良か...

続きを読む

車を運転して高校に通う孫娘

娘一家がアメリカに住んでいるので、日本とアメリカと違うことが色々あるのを何かにつけて感じます。最近感じたのは17才になった孫娘が自分で運転して高校に通い始めたことです。アメリカのN.J.では17才の誕生日に免許が取れます。他の州は16才です。(アラスカでは14才)日本のより早いですね。娘一家はN.J.の郊外に住んでいるのでバスや電車のような公共交通手段はありません。学校に通うのも友達の家に行くのも部活で学...

続きを読む

「緑のなかで」椰月美智子、いい本でした

椰月美智子の「緑のなかで」とても楽しく読みました。最近読んだ本の中で一番気持ちよく読めて、こういう本が好きだなあとしみじみ思いました。この前は道尾秀介の「スケルトンキー」何なの?という感じでグロテスク、全然好きにはなれませんでした。その前は吉田修一の「国宝」上下、歌舞伎が好きな人には面白いと思うけれど私は長い本をどうにか読み終わったという感じです。椰月美智子は以前「しずかな日々」という作品に感動し...

続きを読む

連れ合いと私を合わせると病気のデパート

私は大きな病気を3つ持っています。1つは慢性肝炎です。小学校の時にかかったと思われるC型肝炎が40代半ばでわかりました。その頃からウルソという飲み薬をのみ、強力ミノファーゲンという注射を毎日1000ミリしなければなりませんでした。毎日病院に通うのはかなり大変なことでした。旅行に行くときは自分で静脈注射ができるように持って行きました。肝硬変、肝臓ガンの道を辿っているとばかり思っていました。肝硬変一歩...

続きを読む

ずっとずっと食欲がないのです

あまりにも食欲がないので、真面目に考えてみることにしました。前のブログを読み返しました。5月に「食欲がない」という記事を書いています。でも5月と6月はまだ時々は食べられました。5月はステロイドが2ミリになり6月は1ミリに7月はゼロになったので、ステロイド減量のせいだと思っていました。その食欲不振がずっと続いていて、7月8月9月と全く治る気配がありません。きっかけはステロイド減量のせいとしても今はも...

続きを読む

なぜ日本の病院は患者を待たせて平気なのか

「なぜ日本の病院は、患者をこんなに待たせて平気なのか」という記事がありました。 伊集院静氏はこう綴っています。 〈小娘に舐められ、挙句、支払いでまた待たせられて、人間に対する扱いではない。どこの大学病院とは書かぬが、新橋のG恵大学病院の関係者よ、こういうやり方を当たり前と考えているなら、天罰が下るよ〉 伊集院氏は、目の治療のため診察に訪れたところ、いつまでたっても受け付け番号を呼ばれず、結局1時間45...

続きを読む

the green green grass of home の深い意味

私がこのブログでもよく書いていたA君が得意だった歌 'the green green grass of home'を歌ってみようと思って歌詞を見ました。日本語版は1、2番の意訳のようです。緑あふれる田舎を思う気持ちが美しいメロディーで歌われています。  汽車から降りたら 小さな駅で  迎えてくれる ママとパパところが英語の歌詞は、3番に深い意味があると初めて知りました。トムジョーンズもカラオケもこの3番は半分、語りになっています...

続きを読む

バッグに一目惚れ

胃が痛いし気持ち悪いしで、3日間、何もする気になれずただおとなしく寝ていました。テレビの見過ぎで頭が痛くなりましたが4日目、ようやく少し元気になりました。この頃、病気のことや具合の悪さを書くことが多かったので、今日は楽しいことを書きたいと思います。先週、久しぶりに銀座に行きました。全く買う気もないのにフラフラとバッグの店に入りました。入口のところにおいてあったバッグに惹かれたのです。「なんてかわい...

続きを読む

ずっと具合が悪い

この数日かなり具合が悪いのです。胃がムカムカして痛みもあります。食欲はずっとないのですが、一昨日と昨日は殆ど何も食べられませんでした。昨日は朝はヨーグルトのみ、昼はプリンのみ、夕食時には白がゆに梅干しを入れて少し食べられるかと思ったのですがやっとスプーン3杯ほど。病院で私の肺は6割しか働いていないと聞いて、それがきっかけで具合が悪くなったのかもしれません。これ以上痩せなくていいのだけどこんな調子で...

続きを読む

9月の検査結果

今日は診察日でした。血液検査もレントゲンも診察も全く待つことなくスムースに済んだ日でした。ジャーン!1。KL-6が992です。  ついに三桁になりました!1月 4807  ステロイド7.5ミリ2月 3699  ステロイド5ミリ3月 2411(ここまで1000単位で下がる)         ステロイド2.5ミリ4月 1987  5月 1459  (以下100単位で下がる)6月 13267月 1251  ス...

続きを読む

肺がんで亡くなったA君を偲ぶ会

このブログに度々書いていたA君が3月に亡くなりました。腎臓がんで始まって肺がんの手術も成功したのですが肺に再発してしまったのです。ずっと2年以上、毎月、小学校の同級生達で集まっていました。A君がいなくなって気が抜けたようになりましたが昨日「偲ぶ会」をしました。集まりからの帰り道、小林一茶の俳句を真似てふとこんな句を詠んで見ました。  めでたさも 中くらいなり おらが春 をもじって   楽しさも 中く...

続きを読む

腱鞘炎ではなく軟骨複合体の損傷

膝のヒアルロン酸注射をしてもらいに整形外科に行き、腱鞘炎と思っていたものについても診て頂きました。右手の手首の少しでっぱっている小さな骨とその周囲が痛いのです。旅行に行き重いカートを引っ張ったせいで腱鞘炎になったと思っていました。「先生、腱鞘炎になってしまいました」「ふふ、そこに腱はないよ」(と笑って)「TFCCというのだよ」と絵がついているパンフレットを渡されました。それは三角線維軟骨複合体損傷とい...

続きを読む