記事一覧

娘の誕生日に夫と一人娘がサプライズを!

娘の誕生日のことです。「プレゼントとして3月にミラノで開かれる世界フィギュア選手権に3泊くらいで行きたいんだけど」と娘が1月に言ったところ「それはダメだなあ」という返事が夫からありました。理由を言いたくなさそうでしたが「実は君の誕生日にサプライズを計画しているから留守だと困るんだ」って。娘はひどくがっかりしましたが羽生結弦君が欠場となったので結果的には良かったようです。

日本人はあまりサプライズをしないけれど、アメリカ人はよくするような印象があります。でも娘のアメリカ人の夫は今までサプライズなどしたことがありませんでした。私の娘と「娘の娘」とがややこしいので今後このブログでは娘の子はMちゃんと書くことにしますね。夫とMちゃんはなんかコソコソやっているようでした。

いつもバースデイケーキを頼むケーキ屋さんで夫が注文したのですが「いつものサイズよりひとまわり大きいのは何人用なのかな」と言ってて娘は「誰かが来るんだろう」とピンときました。

娘は色々想像しては、私にラインで言ってきます。「喜ぶような人がやってくる、誰だろう?」アメリカにママ友はいるけれどサプライズというほど仲の良い人はいないそうです。日本にはとても仲の良い友達が二人います。一人は小学校からの仲良しで、小学生の子供がいるので親子でやってくるのでしょうか?でも春休みには何か計画があったようなメールが来ていました。

もう一人の仲良しは高校と大学が一緒で、Mちゃんと同じ歳くらいのお嬢さんがいます。「多分その母娘かなあ」と想像していました。

誕生日が近づいてきたら、夫とMちゃんは一生懸命に家中の掃除を始めたそうです。娘の夫は「誕生日には3人で外食しようね。予約してきたよ」と妙に3人を強調していて、逆に「絶対誰かがくるのは間違いない」と娘は思ったそうです。誰かがくるのに自分は普段着でノーメイクでいいものか、など悩んでいました。

サプライズは思いがけないものでした。高校の時の仲良しが3人揃って来てくれたのです! そのうちの一人は想像していた人だったのですがお嬢さんとではなく高校1年の時の同級生二人と一緒でした。

娘を入れて4人の写真を送ってくれたのですが、皆の笑顔が輝いていて、はるばる日本から来てくれた友達3人も娘も皆すごく楽しそうでした。15才の時に一緒のクラスでそれ以来ずっと仲良くして来て人生の大半を語り合って来た友達です。

去年の秋からの計画で、Mちゃんが娘のアイパッドから友達のアドレスを知り、何度も連絡しあって決めたようです。去年の12月に娘が日本に帰国した時にこのメンバーと会っているのですが、もちろん誰も「次の3月にアメリカに行くんだよ」なんて話は出ませんでした。3人ともが「誰かがポロリとバレそうなことをしゃべってしまわないか」と心配だったそうです。

娘はこのところ、大雪で色々と予定が変更されたり、大学見学など忙しくて予定がぎっしりでした。そこへ突然の来客で、次の日は一緒に4人でマンハッタンに行くことになり、更に大変になりました。その次の日からは変更できない「ボストンに行く予定」が入っていて「サプライズの困った点」と言っていましたが、とにかく今回のサプライズはとても嬉しかったようです。

娘がアメリカに住むようになって25年以上たちますが、初めて聞いたサプライズでした。まだ詳しく聞いていませんがホテルの手配をしたりして娘の夫は随分頑張ってくれたようです。映画やドラマに出てくるアメリカ人のサプライズをまじかで聞けて私もおかげで楽しい思いをしました。






コメント

うれしいですね

素敵なサプライズですね。^^

何歳になっても、学生時代の友人と会うのは楽しいですね♪

旦那様とMちゃん、がんばりましたね!

No title

インマイライフさん

コメントありがとうございます。
本当に、学生時代の友達は貴重ですね。

サプライズに私も驚いています。

コメントの投稿

非公開コメント