記事一覧

診察日、検査結果、KL-6は?

今日は診察日でした。
主治医が笑顔で迎えてくれて「又、良くなっていますよ」
前回2411だったKLー6が1987になっていました。前回から2週間しか経っていないのに今度は2000を切ったのが嬉しかったです。

IMG_2304.jpg


先生は、病院を引退なさるので今日でお別れです。次の先生への引き継ぎのため、私の病歴を全部掘り起こしてまとめられました。1月下旬から順調に下がって来ているKL−6はメトホルミンのせいであろうと認めて、その旨を次の主治医への引き継ぎに書いていました。間質性肺炎の患者は一人の医師が診る数が限られるのでエビデンスという結果が出ていないのだと思います。

ステロイドは2週間前から1日起きに5ミリになっています。次の診察までそれを続けることになりました。ステロイドをのんだ日は元気、のまない日はすごくだるい、という体調の違いは最近あまりなくなっています。入り混じって毎日、少しだるい程度になりました。ステロイドが減ったからムーンフェイスが消えるかと楽しみに鏡を見るのですがなかなかほっそり顔には
なりません。

IMG_2306.jpg 


糖尿病の指標であるHbA1cは前回6.9で今回7.0でした。
メトホルミンは本来の治療薬である糖尿の方には効いていないようです。あまり食欲ないし気をつけているのにおかしいな。
でも今日の食後2時間くらいが111というのはいいかもしれません。次の診察日(5月2日)まで、食べるものに更に気をつけてヘモグロビンA1cを下げるつもりです。

先生に「アルブミンが入っていませんけど」とクレームをつけて次回血液検査のオーダーに「今日と同じ、プラスアルブミン」にしていただきました。(めんどくさい患者?)

IMG_2308.jpg 


次に前回、撮ったCTを見ながらの説明です。(前回は撮って結果は電話でざっくりと伺っただけでしたから)
技師さんも「すりガラス陰影は消失傾向です」と書いていました。「二次性の間質性肺炎の可能性ありませんか?」と技師さんが書いているので又「あなたは膠原病ないですよね」と聞かれました。まだ出てこないだけなのかもしれません。次の新しい主治医がもう一度色々検査したくなるかもしれません。

先生に「私の間質性肺炎は薬害性ではないか」という自論を話してみました。
以下にC型肝炎を治すためにのんだ薬を書いてみます。
*2014年10月から2015年3月まで6ヶ月
  スンベプラとダクルインザ
 ウイルスをゼロにできなかったので
*2015年10月から2016年1月まで3ヶ月
  ハーボニー
これでC型肝炎のウイルスはゼロになり、慢性肝炎(肝硬変になりかけ)は完治しました。
2016年12月に間質性肺炎と診断されました。

両方ののみ薬に、間質性肺炎の副作用があります。ただのみ終わってから月日がたっての発症なので「薬害性ではないんじゃないか」と主治医は前におっしゃいました。でも最近「1年後、2年後にも間質性肺炎になる」と書いてあるのをネットで見ました。症状としては現れなかったけれど飲み終わった直後に間質性肺炎にかかった可能性もあります。

この私の説を、主治医はちゃんと次の主治医への引き継ぎに書いて下さいました。







コメント

よかったですね

み~なさん、KL-6が下がってよかったですね。
メトホルミンが効くのですね。

主治医が変わるのは残念ですが、引き継ぎをしっかり書いてくださって、
心強いですね。

HbA1cも下がりますように!

No title

おはようございます。メトホルミン使用の「先輩」の経過がいいと、こちらも励まされます。
要らぬことかもしれませんが、夜に500を使っておられてA1Cがまだ高いということは、もう少しメトホルミンを使う余地があるとも考えられます。
そのあたりは医師との相談ですかね。
私は一日一回250を使っていますが、かなり血糖値が下がるので、それ以上にすることについて慎重に推移を見ています。
また、いろいろと教えてください。

No title

インマイライフさん

コメントありがとうございます。
今のところ順調で嬉しいです。

一日置きのステロイドには
まだ慣れませんが。

インマイライフさんもずっと順調で
いいですね。

No title

Kenさん

コメントありがとうございます。
Kenさんは250で血糖値が下がるのですね。

私は500でも全然下がらないので
今度、内科医に相談して見ます。

メトホルミンの他にエクアという糖尿病の
薬を朝、のんでいるので、それを
メトホルミンに替えて頂くことは
できるかもしれません。

Kenさん、季節の変わり目です。
くれぐれもご自愛くださいね。

No title

み~なさん、良かったですね。
CRPと白血球が上昇しているのは、ステロイド減少によるものなのかなぁ。
ステロイドの減らし方がドラスチックなので、炎症のリバウンドがこないかちょっと心配。
無理せずに体調を整えて下さいね。

No title

ゆりりんさま

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、ステロイドの減らし方
大胆すぎないかと私も思っています。

今、膝に水がたまりかなり痛くてたまりません。
ステロイド減量のせいなのでしょう。
次の診察まで約1ヶ月、このステロイド量に
慣れれば減量成功なんでしょうが。

こんばんは。
まずは、KL6の減少良かったですね。

上下動の激しいみ〜なさんの数値がずっと下降していってくれることを切に願います。

膝も心配ですね。なにか良い治療がみつかればよいのですが。針治療とかはされてるんでしたか?温熱治療とかも聞いたことはありますがどうなんでしょうね。

少しでも痛みが和らぎますよーに。
(⌒▽⌒)

No title

ぼっちさん


コメントありがとうございます。
私のKLー6は本当に気まぐれで
先が読めません。

もし又上がっていくなら
KLー6なんて日本だけだからと
無視したいと心の準備をしています。

膝は3週続けて水を抜いてステロイド注射を
したので、そろそろ落ち着いてくれないかと
思っています。

鍼は2度しましたが、あんまり。

膝を自分でオイルマッサージして
強い湿布のロコアテープを数時間はるのが
多少効くようです。

ぼっちさんのように私も膠原病が見つかる
のかもしれません。

いつもコメント本当に感謝しています。



コメントの投稿

非公開コメント