記事一覧

加湿器による過敏性肺炎(日経新聞)

7月6日の日本経済新聞で、加湿器による呼吸器疾患のことが大きく扱われていました。リオジネラ菌によるものだそうです。

日経新聞を読むことはあまりないのですが、たまたま痛み止めと胃の薬をもらいに行った内科医のところで読みました。「パソコンが壊れてあと30分くらいかかるんですけど」と言われ、恐縮そうに新聞と雑誌を渡されたのです。読んでよかった!

「加湿器の菌対策、強化」というタイトルに目をとめて読んだのです。
消毒や手入れが不十分な入浴施設や加湿器を利用することで感染するレジオネラ症の患者が増えている」と書いてありました。

加湿器については、高温で水を蒸気にするタイプは問題がないそうです。超音波式加湿器は水を毎日取り替える、内部までしっかり掃除するなど余程しっかり手入れしないと、レジオネラ菌が発生することが多いそうです。

まさに私の寝室にあった加湿器がこのタイプでした。4年も前から使い、水は継ぎ足すだけで(毎日新しく入れ替えないといけないそうです)内部の掃除など殆どしなかったので、きっとレジオネラ菌がたくさんいたのでしょう。超音波式だと攪拌されてレジオネラ菌が巻き散らかり、私は加湿器肺炎になってしまったと思われます。最新の「超音波式」はとてもいいものだと思っていました。

今の主治医に出会えたことを嬉しく思います。前の主治医のままだったら「原因不明の肺線維症」だったでしょう。3月のCTで「不思議だ。なぜかよくなってる」とおっしゃってました。加湿器を使わなくなっていた頃です。

4月からの新しい主治医は、すぐに「原因は加湿器と思います。その加湿器を使わなければもう大丈夫」と言われました。「加湿器の写真を内部もとって来て下さい」と言われ、写真を持って行ったら「やはりね」でした。間質性肺炎は原因がはっきりしてそれを取り除けば悪化しないとのことです。

テレビで扱っていた例は、医師が自宅まで来てくれて、遠くの畑に鳥の糞を使った肥料が撒かれていたのを発見し、それが風に乗ってやって来たと原因を究明していました。この時、羨ましく思ったものでしたが、私も運良く原因がはっきりしました。

思い起こせば、私の間質性肺炎が見つかったのは一昨年の12月で加湿器を使っていました。だんだん良くなって来たのが去年の3月で加湿器を使わなくなった頃でした。この時はメトホルミンはまだ飲んでいません。そして加湿器を使い出した12月から具合が悪くなり1月にはひどくなりました。そして3月からよくなりました。

私の場合は、加湿器が原因だという主治医の言葉を完全に信じる気持ちになれました。

加湿器は注意しないと多くの呼吸器疾患の原因になるということをもっと大勢の人に知ってもらう必要があると思います。厚生省が対策強化についての指針を改正しました。それを受けての日経の記事だったのです。

(2018年7月5日)

消毒や手入れが不十分な入浴施設や加湿器を利用することで感染するレジオネラ症の患者が増えていることを受け、厚生労働省は8月をめどに指針を改正し、加湿器の清掃や維持管理法などの対策を強化する。高齢者施設では加湿器を使った利用者が死亡するケースも発生し、衛生上の対策が課題となっている。


まだまだ一般に知られていないけれど、少なくとも医師たちは皆、この知識を持っていて欲しいと思います。中国では100人以上の死者が出ていて日本も死に至ることが多くなっているそうです。国立感染症研究所の資料によると、レジオネラ症の患者数は2007年と比べると2017年は3倍以上になっています。

原因不明の間質性肺炎の患者の中に、加湿器が原因の方がいるかもしれません。この文を読まれた方でご自分の加湿器を疑ってみて下さる方がいて、ほんの少しでもお役に立つことができれば幸いです。




コメント

No title

み~なさん
間質性肺炎は、そこまで単純なものではありません。

菌やペットのもたらす異物は、アレルギーや炎症の引き金にはなります。
が、それを取り除けば万事OKということにはなりません。
多くの人が加湿器や環境を吟味し改善しても、最新の治療を受けても治らない。
それは何故だと考えておられますか?

メトホルミンの効能やメカニズムを理解して肯定して頂けていると思っていましたが、もう意見が変わりましたか?

No title

ゆりりん様

コメントをありがとうございました。
おっしゃる通り間質性肺炎は、そんなに
単純なものではないのでしょう。

でも原因がはっきりわかった場合、
それを取り除けばよくなるということは
確かだと思います。

いくつかの原因が関わっている場合は
そんなに単純にはいかないのでしょう。

もちろん一度いためた肺は元に戻りません。

メトホルミンについては、加湿器を使わなくなった
時期に、よくなる後押しをしてくれたのだろうと
思っています。

どうしても主治医の意見よりの気持ちに
なりますが、メトホルミンを否定しては
いません。

No title

み~なさん
KL-6の履歴を追うと、1/9 4807、2/13 3699、3/16 2411、3/29 1987、5/2 1459ですね。
加湿器を使わなくなったのはどの時点ですか?先生が加湿器を捨てなさい、とおっしゃったおは5/2。
2月は最も寒くて暖房をつけてドライになる季節、なのにKl-6が下がってきたのは何故でしょう?
変化点は何ですか。

No title

ゆりりんさん

細かくデータを見て下さってありがとう
ございます。
電気代が高いので加湿器を使うのを
やめようと思ったのが3月初めです。
加湿器を使わなくなったのとメトホルミンを
飲み始めたのとダブルだと思います。

ただその前の年、やはり3月頃から
よくなって来たのは、メトホルミンを
のんでいないので、加湿器を使わなく
なった時期と重なります。

私としては、単純に考える主治医の
ご意見に従って「犯人は加湿器、
使わなければもう悪化しない」と思って
楽しく過ごしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント