記事一覧

男だけの厨房(カレーとナスのマリネ)


連れ合いがお料理教室に行って来ました。4月にエスカレーターから転落して利き手の手首をいため、中指、薬指、小指が腫れて曲がらなくなりました。包丁が握れないのでうちではお料理をしていません。お料理教室は行かないのかと思っていたのですが行く気になっていました。まだ利き手ではない右で食べているし大変なんじゃないのかなあ。

「うまくできたよ」と帰って来ました。いつもは4人ずつのテーブルを今日は連れ合いのところだけ2人のテーブルで、やりやすかったそうです。「カレーはよく作っていたのではじめから自信あるし(!)最近では右手も使えるようになったからちゃんとできた」と言っていました。(え?そうなの? じゃうちでもやってもらおう)カレーはうちでは市販のルーを使っているので、小麦粉とカレー粉を使うのはちょっと違っていたようです。


IMG_2555.jpg



IMG_2557.jpg 


IMG_2558.jpg 

ナスのマリネも美味しかったそうです。これも作ってもらおうと思います。


連れ合いの、いつまでも治らない指は「半年くらいかかるのかな」と思っていたのですが、この1、2ヶ月全く良くなったとは思えません。こんな具合がまだまだずっと続くんではないかと心配になっています。「神経をいためると長引く」とは聞いていたけれど治らない可能性もあるのかもしれません。

私の右の手は、人差し指の第2関節と付け根、中指の大2関節が腫れてかなり痛みます。親指も含め包丁も他のことをするにもかなり不自由で「もう治らない」と諦めています。

そのように連れ合いも「俺の指はこんなものさ」と諦めてくれればいいのですが「半年で治る」と希望を持っている人に、治らない可能性のことはとても気の毒で言えません。利き手が思うように使えないのは色々なことに関係してジムに行くのも気が進まないようです。なんとか治って欲しいと思います。

食欲が全然ありません。「カレー食べられた?」と聞いたら「半分残した」と言っていました。私の食欲のなさが移ってしまったように最近めっきり食べなくなりました。夏バテなんでしょうか?







コメント

コメントの投稿

非公開コメント