記事一覧

車を運転して高校に通う孫娘

娘一家がアメリカに住んでいるので、日本とアメリカと違うことが色々あるのを何かにつけて感じます。最近感じたのは17才になった孫娘が自分で運転して高校に通い始めたことです。

アメリカのN.J.では17才の誕生日に免許が取れます。他の州は16才です。(アラスカでは14才)日本のより早いですね。

娘一家はN.J.の郊外に住んでいるのでバスや電車のような公共交通手段はありません。学校に通うのも友達の家に行くのも部活で学校以外の場所に行くのも全て親が送り迎えをしないとなりませんでした。日本の高校生が自由にどこにでも行けるのと比べると何とも不自由なことと思います。デートをしようと思っても親が送り迎えをしなければならないし買い物だって好きなようにはいけません。

孫娘は9月生まれなので日本の3月生まれのようにその学年では一番最後に17才になりました。17才になって免許をとると友達は皆、車で通学するようになりました。これは日本では考えられないことです。免許を取った高3の学生が車で通学することは学校で許さないでしょう。高校生の子供に専用の車を買い与える親は日本では殆どいないと思います。

やっと孫娘の順番になりました。前の日まで親に送り迎えされていたのが、突然、自分で運転して通学するようになるのです。親である娘夫婦、遠くにすむ私もハラハラしながら見守っています。「どんな気持ち?」と聞いたところ「怖いけどすごく楽しいよ、自由になった気分」という返事が帰ってきました。

車は、初心者なので新車ではなく娘が運転していた車を与えることにして、娘が新しいのを買うことになりました。友達は新車を買ってもらっている人が多いので「新車でなくてもいい」と納得した孫娘と「初心者に新車はどうかと思う」と決めた娘をエライと思います。

17才の特権として「昼休みに学校外に出てランチを食べてきて良い」という校則があるそうです。50分しかない昼休みに車を運転して校外でランチを食べて帰ってくるのは結構難しいことだと思います。遅れたら罰則があるのでなかなか大変です。「そういう特権はいらない」と娘は言っていました。

週末に友達の家で放課後に集まりがありました。孫娘はまだ免許が取れていなかったので親の送り迎えでしたが、ほかの友達は自分で車を運転してやってきました。免許を取って1年以内の人は夜11時過ぎに運転しているのを見つかると罰則があるのだそうです。それで10時半ごろ一斉に親から電話があり「そろそろ帰りなさい」と。その話を聞いて運転を始めたばかりの子供がいる親は誰も心配なんだろうな、と思いました。

孫娘の運転を心配するのはまだまだ続くと思います。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント