記事一覧

今月の検査結果(KLー6が又下がる)

主治医の次の診察は、2ヶ月後の11月です。10月も知りたいと思って先週、近くのクリニックで血液検査をしてもらいました。その結果、嬉しいことにKLー6は前回の982から又下がって932になりました。

1月 4807  
2月 3699  
3月 2411
4月 1987  
5月 1459  
6月 1326
7月 1251  
8月 1178
9月  992
10月  932

嬉しいけれど本当に不思議です。3月からステロイドは2.5ミリで7月からゼロになりました。私のKL−6についてはステロイドは関係ないように思います。主治医のおっしゃる「加湿器が影響」だとしたら加湿器を使わなくなってからのKL-6の着実な降下は何故でしょう?

自然に肺の状態が良くなっていったのでしょうか?

唯一関わりがあるかと思われるのは3月から飲み始めた糖尿病薬のメトホルミンです。私がのんでいるのはメトグルコ500ミリです。学術的な根拠はでていないのですが、効いているのかもしれないならありがたいことです。

でもメトホルミンをのんでいないのに1月、2月、3月と1200ずつ下がっています。その頃のステロイドは7.5ミリから5ミリへの減量なのでステロイドを減らしたのがよかったのかもしれない、とおかしなことを考えています。

今回の検査による他の数値は
  AST  23  (基準値10〜40)
      ALT   13  (基準値 5〜40)
       LD  218   (基準値 115〜245)
  クレアチニン 0.61(基準値 0.47〜0.79)
  HbA1c  6.3 (基準値 4.6〜6.2)
  血小板 14.2 (基準値 13〜36) 

なんだかどれも大体が基準値以内です。長いことC型肝炎でAST、ALTが(昔はGOT、GPTと言いましたね)共に50以上だったので今の数字には感動すら覚えます。

血小板は、一昨年暮れの間質性肺炎で大学病院初診時には4000というとんでもない数字で即入院になりました。間質性肺炎を見つけてくれたクリニックの指示で抗生物質をのんだせいだと思います。血小板は何かの時に顔を出すオバケのようなものです。40代でかかった「特発性血小板減少性紫斑病」がいつも潜んでいるのです。当時1万をきっていた血小板はステロイドをのんでも効果なく、脾臓摘出手術をしてやっと10万程度になりました。

私の最期は血小板がオバケのように現れてそれで命を失うのだろうと思っています。でも最近は良くなっていて、今回は14万という見たこともない数字。自分でもびっくりです。これも良くなった理由はわかりません。

血液検査の結果はいいのですが、現在、体感的に特に好調というわけではありません。食欲不振がまだ続いていて食べていないのでむしろ元気がないように思います。あまり食べない、体重が減ったということがいいのでしょうか?

ステロイドを飲んで8キロ太りましたが、今年はステロイドを減らしていって何の努力もしないのに体重が少しずつ減り10キロ痩せました。今、ちょうどいい体重と思っています。プラス8マイナス10で間質性肺炎になる前から2キロ痩せたわけです。

連れ合いがとても太っていた時から15キロ程度痩せたら数値が全部すごく良くなったことがありました。一般的に痩せれば色々な数値は良くなるものなのでしょうか?

とにかく、ずっと憧れのようだった「KL-6が1000をきる」という状態が2ヶ月続いて本当に嬉しいです。「一緒に1000を切ろう」と励まして下さったブロガーの方も1000以下になりますように。








コメント

ミラクル!

み~なさん
良かったですね。
ちなみにメトホルミンは3月からではなくて、1月31日から飲まれたようですよ。

2月1日のご自身のブログにそう書かれています。
http://kanshitsuseihaien.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

こんにちは。

三桁維持おめでとう㊗️ございます。

ずっと下降が続きますように!
たぶんDLCOもそんなに悪い数値ではないような気がします。

もし、低値だったら丹参茶のスタンバイでしょうか。(//∇//)

No title

ゆりりん様

コメントありがとうございます。
いい加減な本人と違って、正確なゆりりんさん
確かに1月31日からのんでいますね。

ゆりりんさんがメトホルミンについてレポートを
書いて、お医者様が一目置くようになると
いいなと心から思います。
私のような症例がたくさんあればいいですね。

No title

ぼっちさん

コメントありがとうございます。

お身体の具合いかがですか?
いい結果が得られるようにと切に祈ります。

寒くなってきました。
風邪をひかないように気をつけて下さいね。

顔出し写真、また待っています(i-6

No title

み〜なさん こんばんは。
本当に、ゆりりんさんが言うように
ミラクル!ですね。
何がよかったのでしょう?!

今回、私がセカンドしたDr.も加湿器は使わない方がいいと
言っていましたが、それだけではないですよね。
やはりメトホルミンでしょうか。。
私は血糖は普通なので、せいぜい1錠まででしょうか。
それでは効かないのかも知れませんね。

とにかく、み〜なさん良かったです!

No title

さくらさん

コメントありがとうございます。

セカンドオピニオンで神奈川に行かれた
お疲れ、落ち着かれましたか?
ブログ村の皆さんがやさしいコメントを
書いて下さっていてよかったですね。
皆でさくらさんを心配しているのですね。

私の好調は本当に原因がわかりません。

メトホルミンが効いているとしたら
いつか、さくらさんも少し量を増やせると
いいのかもしれませんね。

私はステロイドをやめて、もう糖尿病では
ないそうですが、メトホルミンのんでも
血糖値に変化ないんですよ。
だから血糖値が基準値で、メトホルミンを
のんでもいいかと思います。

でも今のさくらさんは、セカオピのドクターの
おっしゃる通りにすればいいのだから
自己判断で何かをしないほうが
いいのでしょうね。

とにかく、さくらさんの辛いこと、苦しいことが
少しでも減りますように、心から祈ります。

コメントの投稿

非公開コメント