記事一覧

スマホもパソコンもしない友達3人

長いおつきあいの友達3人と久しぶりに会いました。スマホはもちろんパソコンもしない人たちです。どこかで時計が止まったような生活をしています。

中学1年の時に同じクラスだった人達ですが、中学高校と繋がった学校だったので6年間同じ校舎にいたことになります。在学中も卒業後もずっと続いている仲良しです。

Aさんとは高3の夏休みに彼女が我が家に泊まり込んで朝から晩まで猛勉強した仲です。エスカレーター式に大学に行ける学校での数少ない他大学受験友達でした。

Bさんとは大学時代に休みのたびに北海道から九州まで旅行した仲です。別々の大学でしたが、家庭教師のバイトをしてはユースホステルなどを使って旅行しました。一緒にお料理教室にも通った仲良しでした。

Cさんとは、子育てが一段落した後、度々ゴルフに一緒に行きました。一人ではできないゴルフにいつ誘っても付き合ってくれてありがたかったです。ハワイへのゴルフ三昧旅行がとても楽しかったです。

お互いお母さんも知っていたし兄弟関係などもいまの家族のこともよくわかっています。今までの人生にどんなことがあったのか大体知っています。

結婚式の1週間前に家出をした人、不妊治療を8年していた人、お姑さんを引き取って長いことみて看取った人、ご主人が辺鄙なところに住むのが好きでいつも不便なところに住んでいた人、実家のお母さんが認知症になったのを弟さんと交代で何年もお世話した人、何回も引っ越しして家を売ったり買ったりを繰り返した人、ご主人が定年で家にいるようになったため夫源病(夫在宅症候群)になった人、それぞれにいろいろなことがありました。


3人は共通点がいくつかあります。
私との一番の違いはパソコンをしないことです。私が享受している検索、アマゾンでの買い物、ネットスーパー、YouTube、ブログ、何もしていないのです。パソコンはご主人と共有だという人がいてびっくりしました。あとの二人は持っているけど全然開けないそうなのです。パソコン教室に通ったのに。

検索していろいろなことを知る便利さと楽しさを知らないのは私からしたらとても残念な気がします。古いガラケーをずっと使っていてスマホにする気はありません。検索すればすぐにわかることを聞いてきたりします。ラインの話をしてもブログの説明をしても理解できないようでした。


子供が二人ずついるのも3人の共通点です。私だけが子供の数が一人です。3人とも子供が離婚しています。「自分の子が離婚するとは思わなかったなあ、ショックだった」と言っていました。


離婚したお嬢さんたちは二人とも仕事が生きがいでバリバリ働いているそうです。家庭と仕事の両立は難しいのでしょう。仕事が忙しすぎるらしくお嬢さんと今では殆ど交流もないのだと。毎日のようにラインでとても楽しく娘とやりとりしている私とは大違いです。子供が積極的に働きかけないと新しい風は吹かないものかと思います。

3人ともお母さんが100才前後で亡くなられたので自分たちも「長生きする」と思っているのも私と違う点です。私の母は70才で亡くなったので大きな違いです。食べっぷりを見ていると「長生きするんだろうな」と感じました。


とにかく3人ともが変化というのが嫌いで、古いものにしがみついていたいようです。Bさんは洗濯機は昔の二桶式のが恋しくて電気屋さんに頼んで全国探し回って今も二桶式を使っています。

彼ら3人から見たら私は「新しいものにすぐ飛びつく変わり者」かもしれません。でもまだアイフォン6Sなんだけどな。

それぞれがはたから見たら「変わっている」という生活をしたり「変だな」という考えをしていても、批判的なことは誰も言いわないところがいいなと思いました。年を重ねて人間が丸くなったからでしょう。

「みんな違ってみんないい」のだと思います。













コメント

素敵ですね

長い付き合いの友人がいるというのはとてもいいものですね。
みなさん、それぞれいろいろなことを乗り越えて「今」があるのですね。

「みんな違ってみんないい」とは、とても素敵な言葉ですね。
あたたかい感じがうれしいです。

No title

インマイライフさん

コメントありがとうございます。
それぞれいろいろな事がありましたが
終わっていれば、すべて夢のよう。

インマイライフさんにはいいことだけが
起こりますように!

コメントの投稿

非公開コメント