記事一覧

5月の検査結果

検査結果


次の大きな病院の予約は6月なので、かかりつけ医で
気になっているものの検査をしてもらいました。

   基準値    12月2日   4月4日      5月1日

KL-6   0〜499     2,744          1,326     1,247

SP-A   0〜43.7          70.1            58.3               59.7

SP-D   0〜109       253.9            80.2             101.3


肺の状態は横ばい状態のようです。
今日はKL−6が1000をきっているといいと思っていたの
ですが、このあたりで限界なのかもしれないな。
ずっとステロイド5グラムで、新しい治療をしていないのです
から、横ばいで可としなければいけないかもしれません。

捻髪音はごくわずか、かわいい音?がするくらいだそうです。
去年の11月には、あまりに大きな音で、先生が聴診器をはずした
ほどでしたから、それでよしとしなければいけないのかな。

〜〜〜〜〜〜〜

次の問題は!
糖尿病の指標のヘモグロビンA1c

基準値    以前     3月   4月   5月
4.6~6.2   5.5        6.8     6.3      6.7

以前は問題のない5,5 だったのが、ステロイドをのんで3月は
6.8になってしまいました。
食生活に気をつけたら、4月は6.3 になりました。
でも又、5月は6.7!
これは問題です!
家族性の糖尿病なので、とても気をつけないとなりません。

新院長は、「本当は薬をのんで頂きたい数値なんだけど、
あと1ヶ月、様子をみましょう。
本人のがんばりでどのくらい数値が下がるか、
今後ステロイドを1ミリでも下げていけるのか」と。

食事を制限するのは、なかなか難しいけど
がんばるしかありません。

コメント

こんばんは。

検査数値、よかったですね。
つぎあたりはKL6も三桁狙えますよ。

あわよくば休火山状態にもっていけるのではないでしょうか?期待しています。

朝晩はまだ冷え込みますから、体調管理にはお互いに気をつけていきましょう。
(╹◡╹)♡

No title

ぼっちさん
ありがとうございます。
ちょっとおちこんでいたのですが、ぼっちさんのおかげでたちなおり
ました。 よ〜し次は3桁ねらうぞ!
ぼっちさんはピレスパの影響、大丈夫ですか?

コメントの投稿

非公開コメント