記事一覧

理学療法士さん

理学療法士という職業の方にスポーツクラブで初めてお会いしました。とても意識が高く、身体について、運動療法についての詳しい知識に感心しました。私がお会いしたのは二人だけですがとても良い印象を受けました。

理学療法士は、病院、介護施設、スポーツクラブなどで働いていますが、国家試験に合格しないとなれません。大学や専門学校でしっかり勉強するのです。

「呼吸リハビリ」について、ジムの理学療法士さんにお聞きしたら、とても詳しく説明してくれました。

「呼吸リハビリ」は、残念ながら、日本の呼吸器科で行き届いていない分野です。私も呼吸リハビリというものがあるということを、ブログで読んではじめて知りました。私の通っている病院では手術後の患者さんに少し行っているだけですし、近くに呼吸リハビリをしてくれる病院はみつかりません。間質性肺炎の患者はどの段階でも呼吸リハビリをするといいのに。

以下はある病院の「呼吸リハ室」の様子です。酸素が必要な方が使えるように至る所に酸素の配管があるのがとてもいいと思います。行き届いていますね。
PAGETOP
エルゴメーターなどのフィットネスマシン
エルゴメーターなどのフィットネスマシン

平行棒を使い歩行訓練をします
平行棒を使い歩行訓練をします

肋木で様々な運動ができます
肋木で様々な運動ができます


院内至るところに酸素配管があります
院内至るところに酸素配管があります


種々の器具を使ってストレッチなど行います
種々の器具を使ってストレッチなど行います



トレッドミル
トレッドミル
                





呼吸リハビリにおいては、歩行や筋力トレーニングのような身体を動かす運動療法が有効だとされています。

アメリカの呼吸リハビリテーション協会のガイドラインでも動療法はエビデンスが高いとされています。

健康関連QOLを向上させる、うつ気分や不安を軽減する、増悪による入院後の回復を促進する(いずれもエビデンスA)



①全身持久力トレーニング
例:歩行・階段昇降・自転車エルゴメータなど

②筋力トレーニング(レジスタンストレーニング)
例:チューブトレーニング・マシントレーニングなど

③柔軟性トレーニング(ストレッチ)
例:胸郭の柔軟性改善・四肢のストレッチ

通っているスポーツクラブで、理学療法士さんによる「無料お試し個人レッスン」がありました。私は「呼吸リハビリ」を教えてもらいました。

① 寝て脚をたてる→後ろの首と頭の境目あたりを左右(少しくぼんだところ)両手で軽くおさえる→背骨を長くするように尾骨を動かす(深呼吸しながら10回)→両足を横に倒す(深呼吸しながら左右5回ずつ)

② 胸の横(脇)を意識してそこに息をいれる、つまり胸を横に広げるようにする。反対に息を吐きながら脇をせまくする。(手で補助する)

③ 四つんばいになり、頭は床につけ、お尻が膝の真上になるようにして、深呼吸をする(10回)

「運動をするのがいい」ということがわかっていても、自分一人で何をしたらいいかを考えて実行するのはなかなか難しいことです。そばに理学療法士さんがついていて指示してくれると少し「やる気」がでます。

ジムの個人レッスンは、理学療法士さんによるものだと、他のインストラクターによるレッスンの倍額!になります。専門知識があるのだからしかたがないと思いつつも、やっぱり倍は高いと思うなあ。

呼吸リハビリが、保険で安くできるようになるといいですね。整形外科や脳神経外科などのリハビリ室に同居させることはできないでしょうか。理学療法士さんがそこにいるわけですから。

私はできるだけ歩くできるだけジムに通い、自転車をこぐかマシーン歩きをする、ストレッチをする、教わった呼吸リハビリのいくつかをする、などやりたいと思います。(言うは易し、行うは難し

何もしないでうだうだしてるのが好きだしぼ〜〜〜〜っとテレビを見てるのが好きな自分を叱咤激励して「運動は楽しいよ」と誘いださないと!

コメント

No title

ジムに呼吸リハビリに詳しい理学療法士さんがいらっしゃったとはラッキーでしたね!お試しの③の四つんばいは私には苦しくてできなくなってます。なので、出来る時に鍛えておかれるといいと思います。
病院でのリハビリは保険がきいて、しかも特定疾患の範囲内なので助かってます。み~なさんのお近くにもあればいいですね。うちの地域では個人病院でもやっているところがあるみたいです。

No title

がみさん
こんにちは
コメントありがとうv-7

呼吸リハビリ、がみさんから教わりました。
私が書いたのはほんの一部なので、書き足りて
いないところ補ってくださいね。
呼吸リハビリをしてくれる病院があって保険がきいて
いいなあ。
私は見張りがいないとちゃんとやれるかどうか???

コメントの投稿

非公開コメント